登録前に悪徳業者かどうかを判断するには?

登録前に悪徳業者かどうかを判断するには?

こちらのページで、使おうとしているサブアドが悪質かどうかは実際登録して使ってみるまで本当のところはなかなかわからないというお話をしました。

 

しかし登録前でも健全な業者かどうかを判断するための
いくつかのポイントがあるので挙げてみたいと思います。

 

はじめて使うサブアドの場合、以下の点を確認すると良いです。

 

電気通信事業届の届出番号が記載されている

 

サブアドレスは電気通信事業に該当するため、サブアドレスを運営する事業者は「電気通信事業届」を総務省に提出することが法律で義務付けられています。

 

届出をしている多くのサイトは「電気通信事業届出済み ○○○○」のようにサイト上にその記載をするのが一般的です。(○○○○のところには届出の番号が入ります)

 

 

この記載がある場合は健全な運営をしているサイトだと言えます。

 

個人情報の取り扱いに関する記載がある

 

個人情報を取り扱うサイト(会員登録などがある)は「プライバシーポリシー」の記載をしなければなりません。「プライバシーポリシー」とはインターネット上で収集した個人情報をどのように保護、利用するのかを定めたものです。
この記載が無い場合は個人情報がとう扱われるかわかりませんので、注意が必要です。

 

警察等公的機関へ対する情報開示について説明がある

 

電子メールサービスの運営業者はサブアドが犯罪行為に利用された場合など、警察から会員情報の開示を求められることがあります。そのため、警察関係者が情報を照会する際の手順などをサイト上に記載しているサブアドも多いです。
この記載が無いからといって悪徳サブアドサイトだとは限りませんが、少なくともこういった記載があるということは積極的に警察の捜査に協力しているわけですから、悪徳サイトの可能性は極めて低くなります。

登録前に悪徳業者かどうかを判断するには?関連ページ

サブアドを利用するメリット
サブアドの基礎知識
サブアドってなんで無料で使えるの?
サブアドの基礎知識
使うのが不安、本当に大丈夫?
サブアドの基礎知識
無料サブアドレスのメリットとデメリット
サブアドの基礎知識
有料サブアドレスのメリットとデメリット
サブアドの基礎知識
無料と有料のサブアドを使い分ける
サブアドの基礎知識